Google

追加申請でこのブログがアドセンス審査に合格した状況

アドセンス合格通知

もともと備忘録のような感じで起ち上げたこのブログですが、試しにアドセンスに申請してみました。

以前は、1つのサイトが審査に合格していれば、わざわざ別のサイトを申請しなくても使い回し?ができました。

今は新規サイトごとに審査を通さなくてはいけないらしいです。

 

このブログはアドセンスを入れる予定ではなかったので、落ちてもいいや感覚だったのですが、案外そういうブログに限って一発合格するので不思議です。

3時間ほどで合格の通知が届きました。

というわけで、どんな状況で合格したのかを記録に残しておきます。

ただ、かなり無難なブログだったので、アフィリエイトでガンガン攻めているサイトの参考にはなりません。

また、審査するのはGoogleなので、絶対的な正解は分かりませんし、既に別のサイトで運用しているというアドバンテージがあったのかも分かりません。ただ事実と推測を淡々と書いていきます。

 

アドセンスの審査に合格した時の状況

  • アフィリエイト周りのただの備忘録ブログ
    →他に見る人の事も考えて少し解説あり
  • アフィリエイトタグなし
  • 画像あり
    →オリジナル画像とフリー素材の画像が混在
  • 1日あたり2~3PVの超弱小ブログ

PVは関係ないようです。

もう少し状況を紹介していきます。

 

記事数と文字数

記事数と文字数が気になる人も多いと思いますが、記事数は15記事で、申請を出した直後にもう1記事アップしました。

サイトマップ

このブログを開設したのが2018年8月、アドセンスに申請したのが2019年4月。8か月で15記事なので、アフィリエイターとしては不合格です。

 

月ごとの記事数は、
8月・・・6記事
9月・・・3記事
10月・・・2記事
11月・・・0記事
12月・・・1記事
1月・・・0記事
2月・・・0記事
3月・・・2記事
4月・・・2記事
という状態。

ブロガーの記事数ではないし、アフィリタグのないこのブログはサイトアフィリとも言えない。一体何者なんでしょうか、僕は。

 

こんなひどい有様ですが、それでも分かったことはあります。

  • 毎日投稿しないといけない?→NO
  • 毎月投稿しないといけない?→NO

これが分かっただけでも、このブログの存在意義を感じることができました。

 

文字数の平均

各記事のワードプレスの投稿画面に出る文字数はこんな感じ。

1-38952-16903-31764-1690
5-21866-9707-7178-1177
9-123110-78211-83512-697
13-69514-139515-102916-2067

(記事番号-文字数)

平均すると1記事あたり1500文字くらいです。備忘録なので、深く突っ込んだ解説はなく、淡々と書いていました。

だから1人あたり1PVくらいで離脱しています(笑)
決してこのブログを真似しないでください。

でも、見てくれる人の手助けになれればと、キャプチャ画像はそこそこ使っています。

 

2000文字以上必要とか3000文字以上あった方がいいという話もありますが、実際は平均1500文字でも良かったです。

多くの説明がいるような内容なら自然に文字数が多くなるし、僕のようにアフィリ作業のつまづきを画像と一緒に解説するなら文字数は少なくなります。

例えば、「アフィリエイトの構造とサイト作成までを徹底解説」なんてキーワードがいくつも入ったタイトルなら文字数は多くなりますが、「ワードプレスに画像を挿入する方法」なんて画像を使えば1500文字すらいりません。

無理に文字数を増やそうとしない方がいいと思います。

 

文字数のまとめ

ここまでをまとめると、

  • 記事数は別に多くなくてもいい
  • 更新間隔は重要ではない
  • 文字数はキーワードに合わせて無理に詰め込まない

ということ。10記事以下で審査に通る人もいますからね。

ただ平均500文字とかだと、見る人に伝えられる内容も少ないと思うので、自然と平均で1000文字以上になるのかなと思います。

偉そうなことを言えるブログではないですが、誰かに伝えよう、手助けしようとするスタンスで記事を書くことは必要なのかなと。

 

アフィリエイトタグ

このブログはアフィリエイトタグなしで申請したので、僕の経験ではないですが、アフィリエイトタグがあっても審査は通るようです。

ネットで検索する限り、アフィリタグを貼ったままで合格したという人は多いです。

一方で僕の勝手な妄想を話すと、サイドバーが広告だらけだったり、記事内がアフィリタグだらけだったら嫌かなと思います。そこにアドセンスの広告も入るわけですし。

読者がそれを良しとするか・・・良しとしないと思います。

 

画像はガッツリ

アドセンスの審査では画像を貼らない方がいいという話を何年か前に見たことがあります。今もそう言われているのでしょうか。

画像はオリジナルのもの、フリー素材のものなら問題ありません。このブログにもたくさん貼っていますので。

まずいのは、見知らぬ誰かが写っている写真や著作権を無視した画像だと思います。あとエチィなやつとか。

芸能人の画像やテレビのキャプチャ画像は、アドセンスの前に法律的にアウトなので貼らないようにしましょう。

 

PVは関係ない

現時点でのPVは関係なさそうです。

PVの実績

最終更新日は2019年4月20日、過去28日間の合計クリック数は58。
検索からの流入は1日2PVほどです。

それでも合格するので、現時点でのPV数は関係ないんじゃないかと思います。

 

プライバシーポリシーとお問い合わせ

必須かどうかまでは分かりませんが、プライバシーポリシーとお問い合わせは設置しておくに越したことはありません。

もし審査に落ちた時に、怪しい点を1つ消しておけるからです。あるに越したことがないものは用意しておきましょう。

いきなりプライバシーポリシーなんて書けないと思いますが、ネット上には親切な人もいて、

プライバシーポリシー コピペ

で検索するとコピペOK!というサイトが見つかります。

 

このブログはワードプレスで作っていて、プライバシーポリシーはフッターに固定ページで設置しています。その中に免責事項も書いてあります。

お問い合わせは、プラグインのContact Form 7で作りました。

 

管理人プロフィールはなくても構いません。プロフィールを書いてから申請しようと思っていましたが忘れてました。でも合格したのでプロフィールはなくても大丈夫なようです。

 

まとめ

まとめると、

  • 投稿日数や投稿頻度は関係ない
  • 文字数はキーワードに合わせて無理に詰め込まない
  • アフィリタグはあってもいい
  • オリジナル画像なら貼ってあってもいい
  • PVは関係ない
  • プライバシーポリシーは作っておく
  • お問い合わせのページは作っておく

こんな感じ。

 

こうなると、結局はコンテンツだよねという話になります。

でも、このブログにはそんな素晴らしいコンテンツは入っていないんですよね、今のところ。

役に立つ人がいればなぁという気持ちはあるので、そういった気持ちは必要なのかもしれません。

 

僕が最初に審査に通った時代は、日記ブログでも大丈夫だったんです。実際に日記ブログで合格しました。

「ハトが毎日車に糞を落としてきて困る」なんていう記事もありました。ふざけてますよね。

そんな時代もありましたが、今は厳しくなっているようです。

著名人の日記ならまだしも、一般人の日記ってキャラが強くない限り需要はないので日記だけでは厳しいと思います。

 

アドセンスの審査基準は変わっていくものですし、審査する人によって多少認識に違いがあるかもしれません。

もしかしたらロボットが審査しているかもしれません。Google周りはブラックボックスだらけです。

だから100%の仕上がりを目指すより、ある程度体裁が整ったら申請してみるのもいいかもしれませんね。

おしまい。

 

-Google

Copyright© By MANOA | アフィリエイトのメモ帳 , 2020 All Rights Reserved.