作業で使う小技

アフィリしながらタッチタイピング。マスターできる2つの無料サイト

加速する記事投稿

アフィリエイトの記事は、タッチタイピングができなくても、いくらでも書けます。

僕も3年ほどキーボードを見ながら叩いてました。

で、なぜ今さらタッチタイピングの練習を始めたかというと、

  • できて得はあっても損はない
  • 記事作成の時間短縮

他のサイトを見ながらメモしたい時とか、いちいち画面とキーボードを見るのが面倒だし、時間もかかるし疲れます。

あと、日本語でメモしていると思っていたら、半角英数字になっていたとか。

tatchitaipingunaratochudekizuketanonine.

↑こういうの

自分の不注意とはいえ、これを何回か繰り返してしまうとイラッとします。

 

だったら、いっそタッチタイピングをマスターしようと思ったわけです。

1か月半くらい、毎日30分から1時間練習してある程度できるようになってきました。

そこで僕が使ったサイトを2つ紹介します。

無料で使えるサイトです。

 

無料で練習できるサイト2つ

流れは、

  1. 指の配置と使い方を覚える
  2. 練習サイトで練習する
  3. アフィリサイトの記事を書きながら練習する

こんな感じで進めました。

今は3番の段階です。

 

指の配置を覚えられるサイト

タイピング練習.com

全10回の動画を見ながら練習すると、両手の指の使い方が分かるようになります。

ものすごく丁寧に動画で解説されているので、たぶん挫折しないはず。

最初はじれったく感じますが、ここはグッと我慢して、しっかりと基礎を習得しましょう。

その後の成長が早くなります。

僕は5日くらい見ながら真似していました。

 

配置を覚えたら練習サイトでひたすら打つ

マイタイピング

タイピング練習.comでも練習はできますが、基礎を習得した後は、もっとカチャカチャとキーボードを叩きたくなるはずです。

そこで今も使っているサイトがマイタイピング。

予め用意された長文や短文をタイピングします。

とにかくやりきれないほどの本数が用意されているので、やっていて飽きません。

超簡単から激ムズまでレベルに合わせて選ぶこともできますし、好きなジャンルを選んで練習することもできます。

ジャンルは多くてここでの紹介は省略しますが、僕は歌詞タイピングをよく使っています。

ランキングやスピードの評価が出てきますが、まずはミスの少ないタイピング練習から始めるのがぽイントです。

 

100%途中で嫌になる

探せばいくらでも解説サイトは出てくると思いますが、とりあえず今回紹介する2つだけで何とかタッチタイピングはできるようになりました。

まだ打ち間違いもしますし、昔の癖も出ますが、いちいちキーボードを見なくてもアフィリ記事なら作成することができるようになりました。

今の段階でも文字を打つスピードは上がっているので、効率化になっているし、何となく気分もいいです。

 

意気込んでタッチタイピングを始めても、途中で必ず嫌になると思います。

ちゃんと打てない自分に腹が立ったり、左手の小指が痛くなったり。

特に僕のように20年以上、我流の指使いをしてきていると、癖が直らず嫌気がさす時があります。

 

でもあと数か月くらいアフィリ作業しながら実践練習もすれば、いい線までいけそうな予感はしてきました。

間違いを減らして、さらにスピードも上げられそうです。

アフィリエイトって記事を書くのが仕事。

嫌でもタイピングする機会が多いです。

作業しながら毎日練習までできるので、チャレンジして損はないと思いますよ。

おしまい。

-作業で使う小技

Copyright© By MANOA | アフィリエイトのメモ帳 , 2020 All Rights Reserved.